PickUp電子部品

2019.05.14

ホシデン: 「Sigfox」を活用した物流用パレット位置管理の実証実験を開始

低コスト・低消費電力でデバイスの長期稼動が可能Sigfoxの特長をフル活用

ホシデン株式会社(以下、ホシデン)と京セラコミュニケーションシステム株式会社(以下、KCCS)は、グローバルIoTネットワーク「Sigfox※1」を活用した、物流用パレットの位置管理の実証実験を開始しました。 
今回通信に利用するSigfoxネットワークは、IoTに特化して開発・普及が進んでいるLPWAネットワーク※2のひとつで、低価格・低消費電力・長距離伝送を特長としています。今回の実証実験は、オムロン住倉ロジスティック株式会社(以下、OSLC)の協力を受け、OSLCが管理する物流用パレットにSigfoxモジュールを搭載した通信デバイスを装着し、パレットの位置管理を行います。この実験により、パレットの位置管理手法を確立させ、パレットの紛失防止を目指します。